スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県教員試験ミス!の結末?!

沖縄県教員試験の採点ミスの結末は?結局、2次の再試験という結末を迎えることになった。2007年10月30日、採点ミスよって不合格になっっていた受験者なっていたのは最終集計で197人!!12月8日、9日両日を含む3日間で2次試験を実施し、12月下旬に最終合格者を通知するということになったようだ。問題は、「前回試験と同レベルの問題を作成し、合格を判断する」と言うことだが、果たしてそれで「公平」感は保証されるだろうか?!
いずれにしても、一次試験の採点ミスにより、今回の沖縄県の教員試験は合格者にとって一生嫌な文句が付きまとうだろう!!「あの試験で合格したの?!」「一度目の合格?それとも2度目の合格?」・・・2度目の合格者は順当な実力者♪だが、1度目の合格者はラッキーな合格者!!・・・なんとも後ろめたしだ!?
その後、水増しされたこの教員試験の合格者は本採用までの長い待機期間を過ごすことになる!来年も同じように教員採用試験はある。膨れ上がった待機組に本採用への道は長い!!果たして、本採用枠の拡大がこの1~2年の間にあるのだろうか?
それにしても、未だ新聞でも話題になってない問題があるのだが・・・!!
教員採用試験における「コンピュータ採点」の純客観的選考と「実践的指導力」という主観的選考!!・・・この「実践的指導力」云々がどういうものなのか?・・・今回の採点ミス騒動の中で一度も問題にされたことはなかった!!
「試験問題の公表」を早めに行うべきという記事はあるが・・・「実践的指導力」はどうなのか?・・・未だ教職に就いてない受験者の「実践的指導力」って???だれが、いつ判断しているのか?・・・まったく疑問だらけの沖縄県の教員採用試験だぁ~~~!?



アフィリエイト・SEO対策




20年度版・沖縄県教員試験 教職教養対策の決定版♪の紹介♪♪20年度対策傾向と対策表紙3
スポンサーサイト

テーマ : なんでこーなんの? - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。