スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばかれた!沖縄県教員採用試験の内幕!なんだそれは??

20年度の沖縄県の教員採用試験において、「採点ミス」が大々的に報道されているが・・・その中で、「教育庁は今回初めて、一次試験では合格者の7割を得点順に選び、3割は「実践的指導力」のある人を合格させていると明らかにした」(沖縄タイムス22面)という記事に注目すべきだ!!
いったい!「実践的指導力のある人」って何?・・・これは、補充教員経験者のこと?これは、現場校長の認める人?・・・そもそも「高級官僚?」の教育庁の役人には、誰が「実践的指導力」のある人か?・・・知る由もないわけだから・・・結局、それは現場からの報告?推薦?支持?コネ????などなどによって、判断するしかないのでは?「公正?」「公平?」な試験?・・・巷でうわさされていたことは・・・やはり真実だった!!
採用試験は実力だけではない!現場においてしっかりと自己アピールしないと合格しない!!ってことが・・・うわさではなく、真実なものとして、今、暴かれた!!
スポンサーサイト

テーマ : なんでこーなんの? - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。