スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全くでたらめな沖縄県の教員採用試験!!

今、沖縄県でとんでもないことが起こっている!「公正」「公平」とかいう教員試験の採点処理が実に恣意的ででたらめなことをやっているのだ!!それでも、12月に2次試験の再試験を実施するとか、言って誤魔化そうとしている。・・・そんな簡単なことではないはずだが・・・!!
と言うのは、でたらめな採点処理によってリストアップされたデタラメナ上位リストに基づいて2次試験はすでに実施され、それによって20年度の合格者を発表しているのだが・・・??果たしてその合格者?ってゆうものはでたらめなデータに基づくもの!であれば、そのままでいいのか?ってゆう疑問がわいてくるのだが・・・その点は・・・なんと不合格になることは無いとか言っている・・・教育委員会は!!変だ!全く変だ!!だれが考えても変だ!
ここは、教育長以下関係者の責任処分と合格を白紙にするという英断!!必要ではないか!!
沖縄タイムスは、一面にでかでかと「採点ミス不合格190人」と掲載して、採点ミスは、「配点ミス」という、教育委員会の説明を図解で報道しているが・・・果たしてそれは真実か「4科目でも誤答」があったという「解答ミス」を報道しているが・・・基本的にマークシート方式の試験の採点でミスが出た場合・・・筆者の経験によると、全データがでたらめなものとなるので、受験者5140名の採点処理を再度やる必要がある!!
ところが、あろうことか、試験答案のマークシートを廃棄処分している!!ものもあるって!!
全く考えられんことだ・・・社会保険庁が思い出される!!・・・証拠隠滅!?とかんぐりたくなるのは、私だけか!!
この問題は、一部の人たちの追加再試験という程度で乗り切れるものではないと私は思うのだが・・・その方向で沖縄県教育委員会は動いているようだが・・・果たして?????
スポンサーサイト

テーマ : なんでこーなんの? - ジャンル : 学校・教育

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。