スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度沖縄県教員試験問題・「学習指導要領」

平成20年度の沖縄県教員試験問題♪♪「学習指導要領」はこれだ♪
平成20年度教員候補者 選考試験問題  受験番号     氏名
                  ※ 答えはすべてマークシートに記入しなさい。

一 次の文はいずれも、「小学校学習指導要領」(平成10年12月告示 平成15年12月一部改正)及び「小学校学習指導要領解説一総則編-」(平成11年5月)の一部である。
文中の( 31 )~( 34 )に最も適切な語句をそれぞれ下記の選択肢①~⑤の中から一つ選び、番号で答えなさい。

1 学校の教育活動を進めるに当たっては,各学校において,児童に( 31 )をはぐくむことを目指し,創意工夫を生かし特色ある教育活動を展開する中で,自ら学び自ら考える力の育成を図るとともに,基礎的・基本的な内容の確実な定着を図り,( 32 )を生かす教育の充実に努めなければならない。

31 ① 道徳的心情   ② 生きる力    ③ 心身の健康    ④ 確かな学力
  ⑤ 健全な精神

32 ① 個性    ② 道徳性    ③ 能力    ④ 知識    ⑤ 特性

2 各学校において道徳教育を進めるに当たっては,児童相互の好ましい人間関係や児童と教師の信頼関係が確立し,学級の雰囲気も温かく,児童が( 33 )学習できる雰囲気がなければ実質的な効果は期待できない。この点については日ごろから十分配慮する必要がある。その際,教師は,児童とともに考え,悩み,( 34 )を共有していくという姿勢で指導に当たることも大切である。

33 ① 楽しく  ② 道徳的に  ③ 有意義に  ④ 効果的に   ⑤ 安心して

34 ① 課題   ② 不安    ③ 感動    ④ 楽しみ    ⑤ 苦しみ

二 次の文はいずれも、「中学校学習指導要領」(平成10年12月告示 平成15年12月一部改正)の総則の一部である。
文中の( 35 )~( 38 )に適切な語句をそれぞれ下記の選択肢①~⑤の中から一つ選び、番号で答えなさい。

1 各学校においては,次の事項に配慮しながら,学校の創意工夫を生かし,全体として、調和のとれた具体的な指導計画を作成するものとする。
(1)各教科等及び各学年相互間の関連を図り,系統的,( 35 )な指導ができるようにすること。

2 以上のほか,次の事項に配慮するものとする。
(1)学校生活全体を通して,言語に対する関心や理解を深め,( 36 )環境を整え,生徒の言語活動が適正に行われるようにすること。
(2)各教科等の指導に当たっては,( 37 )や問題解決的な学習を重視するとともに,生徒の( 38 )を生かし,自主的,自発的な学習が促されるよう工夫すること。

35 ① 組織的  ② 効果的   ③ 発展的   ④ 補充的   ⑤ 問題解決的

36 ① 言語   ② 読書    ③ 自然    ④ 教育    ⑤ 社会

37  ① 発展的な学習  ② 基礎・基本の学習 ③ 創造的な学習 ④ 体験的な学習
    ⑤ 補充的な学習

38 ① 個性   ② 興味・関心   ③ 能力   ④ 趣味・特技  ⑤ 創造性

三 次の文はいずれも、「高等学校学習指導要領」(平成11年3月告示 平成14年5月一部改正 平成15年4月一部改正 平成15年12月一部改正)の総則の一部である。
文中の( 39 )~( 42 )に適切な語句をそれぞれ下記の選択肢①~⑤の中から一つ選び、番号で答えなさい。

1 選択履修の趣旨を生かした適切な教育課程編成

 教育課程の編成に当たっては,生徒の( 39 ),進路等に応じた適切な各教科・科目の履修ができるようにし,このため,多様な各教科・科目を設け生徒が自由に選択履修することのできるよう配慮するものとする。

39 ① 関心    ② 興味    ③ 特性     ④ 好み     ⑤ 趣味
 
2 総合的な学習の時間の学習活動を行うに当たっては,次の事項に配慮するものとする。
(1)目標及び内容に基づき,生徒の( 40 )に応じて教師が適切な指導を行うこと。
(2)省略
(3)グループ学習や個人研究などの多様な学習形態,地域の人々の協力も得つつ( 41 )
が一体となって指導に当たるなどの指導体制について工夫すること。
(4)学校図書館の活用,他の学校との連携,公民館,図書館,博物館等の社会教育施設や社会教育関係団体等の各種団体との連携,地域の( 42 )や学習環境の積極的な活用などについて工夫すること。

40 ① 発達段階   ② 興味・関心  ③ 個性   ④ 特性   ⑤ 学習状況

41 ① 全教師    ② 学校   ③ PTA   ④ 生徒と教師  ⑤ 地域社会

42 ① 資源     ② 人材     ③ 施設    ④ 教材    ⑤ 機関

スポンサーサイト

テーマ : 教師のお仕事 - ジャンル : 学校・教育

第1章 学習指導要領の問題

第1節 小学校学習指導要領                    
問題1 次の文は、「小学校学習指導要領(平成10年12月告示 15年12月一部改正)」の総則の一部である。
文中の( 1 )~( 5 )に最も適切な語句を、それぞれ下記の選択肢①~⑯の中から一つ選び、番号で答えなさい。

第1 教育課程編成の一般方針
1 各学校においては,法令及びこの章以下に示すところに従い,児童の人間として( 1 )のとれた育成を目指し,地域や学校の( 2 )及び児童の心身の発達段階や特性を十分考慮して,適切な教育課程を編成するものとする。
学校の教育活動を進めるに当たっては,各学校において,児童に生きる力をはぐくむことを目指し,( 3 )を生かし特色ある教育活動を展開する中で,自ら学び自ら考える力の育成を図るとともに,( 4 )な内容の確実な定着を図り,( 5 )を生かす教育の充実に努めなければならない。

① 実態   ② 状態   ③ 実情   ④ 調和   ⑤ 能力   ⑥ 均整
⑦ 個性   ⑧ 創造性  ⑨ 主体性  ⑩ 創意工夫 ⑪ 適性   ⑫ 創意
⑬ 基礎的・発展的  ⑭ 基礎的  ⑮ 基本的・応用的  ⑯ 基礎的・基本的

続きを読む »

テーマ : 教師のお仕事 - ジャンル : 学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。